異世界料理道

異世界料理道

7.7

ストーリー

8.0/10

キャラクター

7.5/10

設定

8.0/10

独自性

7.0/10

文章力

8.0/10

Good

  • 料理描写が丁寧
  • 多彩な登場人物
  • ギバ

Bad

  • 主人公の料理の腕は未だ未熟

小説情報

作者:EDA
https://ncode.syosetu.com/n3125cg/

感想

書籍化されている作品ですね。650話まで読んでみての感想ですが、書籍化しているだけあって面白かったです。主人公はチートすら持っていないので、戦闘とかは一切ありません。現世で磨いた料理の腕と知識で、森に暮らす部族の信頼を勝ち得ていきます。
地球とは異なる見た目の異世界の食材を上手く使い、地球の料理を再現して周りを驚かせる。ある意味、知識チートの一種かな。
話自体は料理一辺倒な訳でもなく、恋愛模様や、主人公がピンチに陥る緊迫した展開もありますので面白かったです。ですが登場人物が多すぎて、時々混乱してしまいました。
いや~、600万文字越えとか凄い文字数ですな